About us   - 活動理念 -
「mulberry house」は伊都キャンパスに隣接する、「地域と学生が憩えるコミュニティスペース」です。現在、九州大学のキャンパス移転に伴い、約1万3千人の学生がここ、伊都キャンパスで学んでいます。この伊都キャンパス周辺は残念なことに、学生がくつろいだり遊んだりできる場所がほとんど全くありませんでした。勉学の息抜きがてら、学生がふらっと立ち寄り、一息つける場所がなかったのです。
共同運営者の大堂(九大OB)と関口(現役九大大学院生)2人は、出会う前から「この課題を何とか解決したい」と強く思っていました。そして、2018年2月に私たちは偶然に出会うことになります。当時、伊都キャンパスに隣接する桑原地域で空き店舗が賃貸に出されていました。大堂が知人の紹介で店舗の内見に訪れていた時、「ここで何かやるんですか?!僕もやりたいんです!」と関口が初対面にもかかわらず、中に入ってきて声をかけたのが始まりでした。そして、この場所こそが現在の「mulberry house」となっています。まるで漫画に描いたような運命的な出会いでした。
かつて、桑原地域の交流拠点として地域の人々に愛されたこの場所を「地域と学生が憩えるコミュニティスペース」へと創り変え、ここを拠点に九大生の第二のふるさと(桑原・糸島)を豊かにしていくことが私たちの夢であり、使命です。本活動の理念に少しでも、皆様にご共感いただければ幸いです。
mulberry house
共同運営者   大堂 良太
mulberry house
共同運営者   関口 智仁